FC2ブログ

無料バス旅行レポ

2013年10月26日(土)
当選した(笑)無料バス旅行に行って来た。

某大手通販雑誌会社から、応募もしていないのに『ご招待します』
とDMが来ました~~。

そうなんです。あの有名な?宝石やら毛皮やらが見学コースに
組み込まれていると言う。

ヘ(゚∀゚*)ノ 全~然!へっちゃらでした。買わないもーん。

バス旅行、初めてでしたが、いやぁ楽しかった。

勿論一人で参戦。 (^m^〃)
二人目以降は、1万円負担って、オイオイですよね!
そこが旅行社の狙いなんでしょうけど。
一人でも全然平気でした。一人のかたもいっぱいいました。
自由行動は他の方々に混ぜていただいて。
(二度と会う事はないかと思いますが、ありがとございました)

その有名な?工場見学をレポ。
まずバスで向かった先は、毛皮工場直売所。
部屋に集められ、会社の説明(創業ん十年とか、どこそこに工場があるとか)
有名アパレルメーカーに商品を卸しているとか、如何に商品が良くて安いか、
などの説明があり、隣の工場を窓ガラス越しに見学。

その後、商品見学のために別の部屋にみんなで通される。

海千山千の笑顔の売り子さん達に拍手で歓迎されて、試着やら見学。
(^^;)
そこに居た販売員さんは、デパートやショップの普通の販売員さんとは
違いますね。かなりのやり手と見ました。

モノは良さそうでしたが、やたら高額でした。
ムートンのシーツに30数万円の値がついてましたよ。

「どうぞ触って試して」と言うので、みんなで遠慮なく触りましたとも。

モノが良いのは解りました。
その価格が適正かどうかは不明ですが。

コートやダウンも好みの物はありませんでした。
商品も最新と言う割に・・・どうなんでしょ?
ファッションに疎いんで解りません。

売り子の おばさん達 いえ、販売員さん達は、かなり空気を読みますね。
ボンハムは自分が納得しないとお金を出しませんから、(^^;)
今回は「買わないよオーラ」を出しまくってました。
一切おばさん達近づいて来ませんでした。

また声かけても買いそうにない客からはスグ離れます。
訓練されてますね。プロですよ。
買いそうなお客には2~3人がかりでしたヨ。
ターゲットは逃しませんね。
商売なので当たり前です。イヤなら断れば良いだけ。

納得して買うなら良いと思いますよ。
今は消費者も行政もうるさいですから、しつこい販売はしませんよ。

その後お昼ご飯と自由散策とお土産屋さんへ。
しつこい販売は勿論無く、ご飯も普通に美味しかったです。

美味しく楽しく気楽に社会勉強できました。

☆日程が合えば、また行きたいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

ボンハムさんも当選したんですね。
わたしもこれ大好きですよー。
毛皮工場も前回行きましたよ~(^ー^* )フフ♪。

遠赤外線の石の時は ケチなわたしでもちょっと心が動きそうになりましたよ。
(宝石以外で板が2万円くらいだったんです)
自分のウィークポイント(健康)に関することは弱いんだと確信。
勉強になりました。

また次を狙って 奈良のコースに申し込み中。
当たりますように~(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪。

No title

わはははは

さすが ボンハムさんw 買わないオーラ半端なかったんでしょうねw

結構節約ブログやってる方は この 無料バスツアーが当選してるみたいで ブログ記事を見てるワタシも 楽しめますw

さすが節約ブロガーは 騙されませんからねー そこもまた さっぱりしてて気持ちいいですw
ボンハムさんの記事で 私も行きたくなりました
私も一人でも全然平気~♪ むしろ 一人のほうが 楽かもねw

Re: No title

こんばんは~~。
一人参戦、楽しかったです。
一瞬、夫や友人を誘おうかと思ったんですが。
(^^;)それでは『無料じゃないじゃん』と思い、
一人で戦ってきました~~。楽しかった。

友人とは『半分コで¥5,000ずつ支払い』とか思いましたが、
あのパンフレットの内容では¥5,000出す気になりませんでしたね。
友だちにも悪いし。(^^)
プロフィール

bonham60

Author:bonham60
ボンハムです。50代主婦。

パートを二つ掛け持ち13年目に突入。

多趣味で金遣いの荒い夫が悩みの種。
(^^;)
お陰で若い頃から質素倹約を心掛け、地味ぃ~な生活を送っています。

住宅ローンも終わり、子育ても終わり、老後に向け、更に節約&貯金したい。

節約しつつ少~しずつ生活のレベルアップを図りたいな~と思う今日この頃。

ボンハムおばちゃんです。

どうぞよろしく♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR